__ It is started from one dream... as it became with Love Dreams

mimi's world - 5 * Icy Desert

.


_____ 君の心の傷、いつか光に変えてゆく・・・



そう願って書いた言葉。


悪魔を殺して自分が悪魔に乗り移られた方の、悪魔の生き返りの天使へ



自分が突き落とされた時・・・

こう言われたんだよな ___________



目を瞑れ。


“ その運命を、自ら受け入れ様としろ ・・・”



受け入れる・・・

何をだ? そう思っていたけれど、落とされた時に目が離せなく成ったのは
その時感じた、その運命を受け入れろ。と云う言葉。

キョーコに自分の感情が乗り移ったのは・・・

ただの復讐に過ぎない。


その復讐・・・なんだよな・・・キョーコ・・・

自分のした事をそのまま受け継いで、今度はその矛先を俺に向ける、そのままの意味。

やられたらやり返せ。・・・って事だろ。


自分が子供の頃のままのキョーコだと思っていたらそれは間違いで、キョーコ自信が追い求める本人の夢の中に、自分は居ないと誰かに刷り込まれているんじゃないかと思わずに入られない程に、キョーコ・・・

キョーコがこれほどオレの心の中も頭の中も、埋め尽くす日が来るとは思っていなかった。

この自分の夢の世界の中では・・・・

自分が夢を追い求めて上京してきた時を思い出す。


_____ 最終電車・・・肩に顔を埋めて寝息を立てる・・・

自分の人生のその瞬間に、自分の横にはキョーコが居た事は事実。
誰にも何も変えられないその事実が、今は思い出となって心の中に蘇り、自分の心を動かす結果となる感情に、もう戸惑いは無い。


戸惑うとは・・・後悔ばかりの切ない気持ち. . .________

そうではないと、自分に言い聞かせる様に首を横に振っていた。


現したかったのは、自分の心が望む世界。

自分の仕事。言葉に置き換えて曲に乗せて、心の琴線に触れる感情の一部を動かす。
動かす心の場所はさまざま人が持ち合わせている場所でいい・・・

ただ、自分のその心の場所は、後悔や謝罪をしたいという頭と相互関係につながる場所ではない。自分が現したかった感情は、頭では言葉に置き換えられない

・・・深い心の場所。

人を好きに成る感情。


人を好きに成る感情は、誰にも止められる事無く、勝手に自分の中を犯してゆく。

“ 愚者(ばか)に、なる自信がある。”

前にキョーコがオレに言ってた言葉。そのまま自分にも当て嵌まっていた。
何も考えず恋をしてた頃、傷つく事も傷つける事も何も怖くなかった。歌に乗せた素直な心。

愚者になれる自信が、自分にもあるのかも知れない。

そう思い始めてからの自分は、驚くほど曲を創り続けられていた。でも今の本当の気持ちが分る人には手に取るほど解かるのだろう。



切ない、片想い。そう聞こえる人に・・・


二つの同時に書いた曲を、一つは自分のPV で、もう一つは、アイツとの・・・
京子が映像に残されるものに成る。

自分が心からの叫びだと思っている自分の曲。
キョーコのマンションの方に向いながら思っていた Song & Lyric by Shotaro Fuwa
もう一つの曲・・・アイツが映像になる Song & Lyric by Sho Fuwa

同じ時に・・・

一つの心の中に浮かんでいた感情を・・・

二つの言葉に分けて頭の中で組み立てた2つの曲・・・

きっと同時に世間に公開される。



キョーコの部屋の明りが今日も点いている_______

そう思いながら毎日通り過ぎて、スタジオに練習に向う。その歌を練習する為に・・・

そのPVの撮影を控えた前日の今。
腹が減っていたけれど、何がしかの負けず嫌い根性が自分の中に湧いている。
今更の、前日飯抜き。

キョーコと関係のある二人のヤツラのガタイの良さに、自分の肌をキョーコに見せるのもイマサラだけどなんとなく、比べられそう・・と、思うのはやっぱり・・・


・・・恋をしているから・・・と・・・


キョーコに愚者に成っているんだろと思いながら. . . _________



自分が見詰めて高く落ちた感覚を思い出して、ベッドに入って横になっていても落ちる体の感覚が、自分を眠りに誘ってゆく。

見詰め続けて落ちた感覚。

落ちながら、遠くに小さく成っていく白い天使の涙が、自分の頬に落ちたまま見詰めて・・・
どこまでも落ちていくと感じていたその時から・・・

もう、すでにオレは・・・

愚者に成ってたのかも知れない。



自分の頬に残った天使の、一滴の涙 . . .


頬を拭ってその手を握り締めた、あの赤い瞳の時に . . . . .

創られた自分の姿・・・

赤い瞳の悪魔。心が悪魔の様だったと後悔を・・・できる今の自分。



身体全体で感じた、高い塔から落ちた感覚は・・・

自分の心が天使に落ちた、証明 __________



あの時. . . . 心がそう感じていた




雲の上よりももっと高い空に

光の届かない、宙がある・・・


輝く星に成りたいと願う気持ちは、自分にもあった事


______ 心の傷・・・何時か光に変えてゆく . . . .

いつかこの心の闇、光に変わってゆく・・・


自分が願うその事を、キョーコの中に伝えたいと想いを込めて

彼女が歩むべき見詰め続けるその上の世界には、輝く二人が照らしている

自分が取るべき行動は・・・

歩み始めたばかりの頃の、映像に残された

見詰め続ける自分の素顔なのかもしれないと・・・

・・・天使の瞳に写った、その・・・悪魔の自分の姿を思い出して . . . . . . .



キョーコに一番近いとたかを括っていた自分

雲の上の世界よりも高い場所に居る、彼ら二人の星の様に

自分の新しい未来の夜明けが・・・

・・この夏から始まる・・・____________



A day without SUN shine. . . Mid Summer


太陽の光を浴びる事無い、真夏の夜の闇の中にきっと・・・・・・



 
  1. Instrumental of Love Dreams
  2. [ edit ]
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美海 * mimi

Author:美海 * mimi
....................

the 5th mimi's world


* Icy Desert *


The Functions under

UNCOMPLITION
DRYNESS
QUIETUDE

their sensibility
of
Love Dreams


the BIRTH STONEs

- Feb.10th

Red Tiger's eye

..Awakening by
the Destruction and the Creation of Destiny

- May.29th

Iolite

..awakening by
Identity



- Dec.25th

Lapis lazuli

..awakening by
Reborn from Past Away

WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Copyright

* Love Dreams * Stories by Author 美海*mimi © 美しい海の彼・方より mimi's world-5 * Icy Desert All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray

Under © mimi's world-1 * Deep Sea All Rights Reserved.

« 2017 04 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -