__ It is started from one dream... as it became with Love Dreams

mimi's world - 5 * Icy Desert

From far away beyond beautiful ... SEVEN SEAs
People always call about the sea... that "the Mother of nature"

美しい海の彼方より  the rumor of Mermaid's A New Day - 6



。・。・。・。・。・。・。 the rumor FOREVER 。・。・。・。・。・。・。





「 貴方は・・・」


_____ 君は・・・




彼の瞳をみつめたまま、その姿を見ていた

二人の間を風が吹いて、波の音が聞こえてきて、ただ・・・それだけ・・・



瞬きを一度したら



濡れた髪が風で頬に触れていたけれど、瞬きで落ちた雫がその髪に触れた

目の前に現われた一人の人を見て・・・

何も変らないと思っていた



その手の中に握っているものは



何・・・・?

きっとそれは・・・


貴方にとって、とても大事なものなのだと思える程に、握り締めているのが見える




「 森・・の・・・」


海からの風がびゅっと吹いて、舞い散る砂が貴方の目を奪って
その瞳を閉じた顔に、貴方は・・・・


蓮だと、知った. . .____________



私は・・・
・・・蓮と・・・・



最後まで見詰め続けていたこの花と、その優しい時間の想い出が

毎日想う・・・優しい微笑みと同じだと感じていた




「 ・・これ・・・ 」

_____ ・・これ・・・



同時に差し出した、お互いの手・・・

重なった二人の声が、波の音と共に聞こえて


私は・・・

この時を忘れない




「 もう一度・・・」

_____ ・・いや、何度でも・・・



貴方からのその言葉が、海の音に紛れていく事は無くて・・・

貴方が. . . この言葉を優しい微笑みで言ってくれた森の妖精だったと知った



_____ 二人の間に流れる時が、また来ます様に・・・



河の流れの音にも、海の波の音にも、消されない・・・

・・・二人だけの心の言葉が、お互いの間に聞こえていた様に感じていた

あの言葉は、貴方からのものだったと・・・



海の中で想っていたのは・・・


・・蓮・・・・

貴方だった



他の王子様の事を思い出しては、その王子様を全部貴方に重ねていた自分・・・

蓮だったら・・・

蓮だったら・・・・

蓮だったら・・・・・


そう、思っていた自分



「 妖精さん・・・? これ・・・」


差し出した自分の手に握っていた、彼からの贈りもの

甘い香りは消えて・・・

海の波に洗われて・・・

自分が過ごした海・・・

目の前の人と過ごした海を・・・

その海に染まった、この森からの・・・



海の想い出と、森の思い出が

赤い花に二つとも重なって

海に濡れた赤い花を差し出していた. . .



「 ・・・ありがとう・・・ 」



海の思い出に苦しくて・・・



海の中で・・・

苦しかった



毎日、仄かに輝いて舞い降り積もる様に・・・

蓮への想いが心に輝いて降り積もっていた

その想いが・・・

毎日、自分の心を締め付けて苦しかった



従兄弟の人魚に、恋をして・・・

それが他の人魚から、噂されると、貴方を・・・

大好きな貴方の地位も、貴方の心も、傷つけると思っていた



このまま、森の妖精として過ごして欲しい

このまま、私も共に永遠に、この姿を変える事無く

貴方の森で過ごしていけたら、もう何も苦しまなくてもいい. . .



大好き. . . だって言っても・・・



誰にも何も噂されない


何も気にする事は無い、彼だけを見詰めていてもいい. . . ________




_____  これ、大切な・・・


砂にまみれた自分の手の中にある、赤い花

片手をその花の上に重ねて、何かを握っている手は・・・

海からの風で頬に触れていた髪を、そっと取り除くように撫でてくれて

涙が止まる事無く溢れているその瞳を見詰め続けていた



何で泣いているのだろう・・・


_____  これは、君の・・・


そっと開かれた手を見て、髪を優しく撫でてくれた手が・・・

毎朝と同じ微笑みを携えて唇から伝わる・・・言葉・・・

毎日、自分がそう思っていた事









今日もこの幸せに包まれています様に・・・





どうか二人にとって・・・


この新しい日を永遠に. . .________________











この二人が手を取り合って向った先は、きっと・・・


貴方の想像の中にどうぞ




大切にしていた心の想いが永遠に姿を変える事無く、二人の手の中で

新しい日を永遠に迎え続けると







貴方の想像の中に、どうか二人の変らぬ幸せを・・・












 

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

二人の今が同じなのか・・・

王子の下に行って、確かめてください


the rumor of Merman FOREVER


。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。



それとも噂の続きの中に、これは二人の未来なのか・・・

それとも、誰と言う訳でもない、ありきたりの情景なのか・・・

貴方のご想像にお任せします


Her a new day FOREVER



  1. A New Day
  2. [ edit ]
Love Letter from RT and CH

THE mimi's WORLD

美海 * mimi

Author:美海 * mimi
....................

the 5th mimi's world


* Icy Desert *


The Functions under

UNCOMPLITION
DRYNESS
QUIETUDE

their sensibility
of
Love Dreams


the BIRTH STONEs

- Feb.10th

Red Tiger's eye

..Awakening by
the Destruction and the Creation of Destiny

- May.29th

Iolite

..awakening by
Identity



- Dec.25th

Lapis lazuli

..awakening by
Reborn from Past Away

WORDs

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

Copyright

* Love Dreams * Stories by Author 美海*mimi © 美しい海の彼・方より mimi's world-5 * Icy Desert All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray

Under © mimi's world-1 * Deep Sea All Rights Reserved.

« 2017 10 »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -